みしゃろるんね~ら~。石垣島人のゆんたくで~す♪
ぷろふぃーる♪

a-yanco

Author:a-yanco
誕生の地:沖縄県那覇市古波蔵(らしい)
育った地:沖縄県石垣市字…

2歳で石垣島にUターン。その後、石垣島ですくすく・ぶくぶくと育つ!!

カレンダー♪

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー♪
最近の記事♪
最近のコメント♪
月別アーカイブ♪
こちらも見てみてね~♪
おすすめブログランキング♪
最近のトラックバック♪
ブロとも申請フォーム
カウンター♪
おすすめ音楽♪

おすすめぶっく♪

スポンサードリンク♪

いろいろ♪

フリーエリア

Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数年前にお土産屋さんで一緒にバイトをしていたCちゃんの話です。
Cちゃんは高校の同級生だったんですが、
これが、天然娘でバイト先でも天然爆発していました。

ちょうど石垣島トライアスロン大会の時期の事です。
ITUトライアスロン・ワールドカップ大会も同時開催なので
外国人選手やその関係者の方々が多数、来島していました。
その日、わたしたち従業員は団体のお客様が帰った後だったので、
商品の補充やら何やらしていたのです。
そこへ、外国人男性が1人でお店に入って来たのです。
お店の従業員に緊張が走りました。
年配のおばちゃんが多くて、誰も英語を話せないからです。

すると、その外国人男性は……

si-sa-.jpg


Cちゃんのところへ行き、話しかけていました。
わたしは「C、大丈夫かなぁ?」と思いながら、見守っていました。
5分ぐらいして、Cちゃんがわたしのところへ走ってきました。
「a-yanco、あの人、何を言っているかわからん。お願い、替わってぇ~」
と泣きそうな顔で言われ、わたしは対応を替わることにしました。
もちろん、わたしも英語なんて話せません。
しかし、何事も“挑戦”(?)だと思い、意を決して外国人男性の元へ…。
彼のそばへ行き、つたない英語で
「May I help you?」 (これくらいは知っていた)
すると、彼ははにかんだような笑顔で

「、、、ワタシ、サッキカラ日本語デハナシテマス、、、
ビーチサンダル、アリマスカ?」


何と、流暢な日本語だこと!!
わたしがCちゃんの方を振り向くと、わたしたちに背を向けて
トイレに向かって走って行きました。
そして、彼がビーチサンダルを買って帰ったあと
トイレから出てきたCちゃん。

C 「何て言ってたぁ?」
私 「ビーチサンダルないかぁって聞いてた」
C 「そう訳~。自分よ、何を言ってるのか全然わからんかったさ~」
私 「はぁっさ!!」
C 「なにぃ~?」
私 「あんた、日本語もわからんわけ?全部、日本語だったってば!!」
C 「うっそぉ、英語にが聞こえたぁ(笑)。顔は外人だよぉ」
私 「………」
スポンサーサイト
<< モウ~石垣牛 // HOME // 過去最多の1396人!! >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ahyanco.blog91.fc2.com/tb.php/47-226af209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。